和室の開き戸を引戸に替える介護リフォーム

瑞穂町で和室の開き戸を引戸に替える介護リフォームをしました。
まずは、既存の開き戸を撤去して、壁面の長押(なげし)に引戸のレールを設置しました。
今回は、壁を大きく壊すような工事をするのではなく、なるべく現状のまま交換する内容だったので、引戸はアウトセット引戸というタイプにしました。
このアウトセットタイプは、本来ドアがある部分に引戸が入るのではなく、その外側の壁面に飛び出す形でレールを取付けて、そのレールの下をドアが走ることになります。
和室の場合、真壁という構造になっていて、柱が見えています。どうしても柱と同じ面にレールが取り付くので、柱とドアの間に隙間が出来てしまいます。
ここは、大工さんの腕の見せ所で、その隙間にピッタリ合うように、今回はヒノキの無垢材を加工して隙間が出来ないようにしました。
介護用なので、引手も大きいバータイプにして、出入りが非常に楽になるようにしました。
このアウトセット引戸はドアのサイズと同じだけ壁面があれば取付することが可能なので、開き戸だと不便だと感じている方は是非検討してみて下さい。

株式会社 水井装備 0425573829 〒190-1223 東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎西松原14-4

お問い合わせ・相談

新築、リフォーム、設備のトラブルなど、お住まいに関するご相談、お問い合わせは、お電話またはメールにて受付しております。