瑞穂町 2F廊下のリフォーム

先日、2Fの廊下の床をリフォームしました。

築年数が経つと、良く踏む部分の床板がブヨブヨすることがあります。これは、大多数のフローリングが数枚の板を圧着して出来ているもので、経年劣化で圧着が剥がれてしまい、強度が落ちてブヨブヨしていることがほとんどです。

工事を行うに当たって2Fの廊下は、階段を上がりきったところからフラットになるので、無暗に重ね張りする事も出来ません。

そこで弊社で頻繁に行う工事の方法は、床の傷んでいる部分を剥がして、必要な下地補強を行い、剥がした部分に合板を張って、その上にPanasonicから出ている1.5㎜のリフォーム用フロアを張る方法になります。

この方法によれば、1.5㎜しか厚くならないので少しでも段差があれば問題無くフラットに出来ます。今回は階段を登り切ったところに段差が無かったので、先端に木製の滑り止めステップを設置して収めました。

各メーカーさんからリフォーム用の様々な商品が出ています。この1.5㎜のリフォームフロアには、玄関の框に張る1.5㎜リフォーム框もあります。なので、バリアフリーな住宅でも嵩が上がらないので、上張りすることが出来て、リフォーム費用を抑えることが出来ます。

もし、床に関してお悩みでしたら、プロに相談することをおススメします。

株式会社 水井装備 0425573829 〒190-1223 東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎西松原14-4

お問い合わせ・相談

新築、リフォーム、設備のトラブルなど、お住まいに関するご相談、お問い合わせは、お電話またはメールにて受付しております。