宅地建物取引士免許の更新

宅地建物取引士の免許の更新をしました。今回で二回目の更新となります。5年に一度の更新なので、更新前の免許は宅地建物取引主任者でした。この5年間に取引主任者から取引士へ格上げされました。

更新に当たっては、法定講習を受ける必要があり、神保町の教育会館での講習を受講してきました。取引士に格上げされたことにより、講習内容も「取引士としての責務」のカリキュラムが追加され、時間にして1時間多くなりました。

士業は、専門職業家として、法によりその地位と役割が定められています。すなわち、士業でなければやってはならないことが決まっています。取引主任者の時と取引士で、行える行為自体には変更はないですが、士業にしたんだからその責務を自覚しなさいね!となったわけです。

多分、取引主任者だからちょっと緩く考えていた人もいたんだと思います。これを士業にして、何となく偉くなったから襟を正そうというところを狙ったのかもです。

個人的な意見ですが、実際、実務的には何ら変わりはありませんが、講習が一時間伸びたのは、結構辛かったです。

ここで学んだことを、取引士として自覚して今後に活かしていきたいと思います。

 

宅地建物取引士免許の更新

株式会社 水井装備 0425573829 〒190-1223 東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎西松原14-4

お問い合わせ・相談

新築、リフォーム、設備のトラブルなど、お住まいに関するご相談、お問い合わせは、お電話またはメールにて受付しております。