宅建業法の改正

水井潤です。現在不動産鑑定士試験の合格に向けて日々、勉強しております。もう10年になります。なかなか受かりません・・・
そんな中、試験科目の行政法規を勉強していると、宅建業法の問題があって、その中で最近法改正があったようで、間違えてしまいました。
問題分は次の通りです。

この問題の(ニ)が自分が宅建を受けた時は、×でした。これが回答によると

〇になっていました。重要事項説明という大事な部分の法改正を恥ずかしながら知りませんでした。

資格は一度取得するとその時に勉強した細かい条文を再度読み返すことが無く、何らかの情報がないと、法改正には気が付きません。なので、今回は他資格の勉強で知りましたが、日々自分の持っている資格の勉強をしていないと、こういった法改正についていけず、専門家としての信用を欠くことになってしまいます。

不動産鑑定士が遵守する不動産鑑定評価基準の中にも、不動産鑑定士の心得として、「不断の勉強と研鑽とによってこれを体得し、鑑定評価の進歩改善に努めること」とされています。

仕事が忙しい時でも、ちょっとした時間を利用して日々勉強していかないといけないと思いました。

宅建業法の改正

株式会社 水井装備 0425573829 〒190-1223 東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎西松原14-4

お問い合わせ・相談

新築、リフォーム、設備のトラブルなど、お住まいに関するご相談、お問い合わせは、お電話またはメールにて受付しております。