1. ホーム
  2. 工事日記
  3. ニッチスペースを利用した水栓の取付

工事日記

ニッチスペースを利用した水栓の取付

2019年11月22日

今まで、壁に取り付けていた水栓をシャワー式の水栓に変更する工事です。
既存の水栓はシャワー付きですが、蛇口とは別にシャワーヘッドがあるタイプで、シャワーホースも外部に出ているため、ホースが洗面台に引っかかったり、シャワーを出したり、止めたりするときに水撥ねしたりしてしまったので、そこを改善するために、蛇口とシャワーが一体となっていて、シャワー部分で水を止めたり出したり出来るタイプにしました。
このタイプにするためにはホースを格納する場所が必要になります。基本的に表には出せないので、壁の中に入れる必要が有り、そのためには、ニッチを設け、その奥まった部分に水栓を取付け、ホースを壁の中に格納する事にしました。
クロスは張り替えずに、一部キッチンパネルを張るようにして、施工しました。
そのため、ニッチの枠を入れるのに、隙間が無いようにしないといけなかったので、ピッタリの寸法で開口してクロスを傷つけないように気を付けながら施工しました。
給水管と給湯管の繋ぎもカウンターの下に点検口を設け、そこから作業しました。
大工さんと設備屋さんの息の合った工事で、キレイに仕上がりました。