1. ホーム
  2. 工事日記
  3. 浴室改修工事

工事日記

浴室改修工事

2018年04月19日

月曜日から在来風呂をユニットバスにする工事が始まりました。在来風呂からユニットバスにするには、在来風呂を解体して、給排水配管、電気配線、浴室換気乾燥機のダクト配管をして、コンクリート土間を打設し、洗面所との入口周辺を造作し、ユニットバスを組み立て設置して、仕上げする流れになります。

弊社では通常このような流れで進めています。

月曜日・・・解体

火曜日・・・給排水配管、電気配線、浴室換気乾燥器のダクト設置

水曜日・・・断熱材設置、洗面所との出入口周辺の壁造作、土間コンクリート打設

木曜日・・・コンクリートの養生期間、窓交換(断熱窓に交換したり、サイズを変更したりします)

金曜日・・・ユニットバス組み立て、設置

土曜日・・・リモコン取付や、出入口の枠の取り付け、床の補修等の仕上げ

翌月曜日・・・洗面所のクロスや床クッションフロア張り、清掃、終了

お風呂には、土曜日から入れるようにします。余裕のない工程なので、事前準備をしっかり行い、各職人との連携と、確実な材料の手配が重要です。

ユニットバスは2週間前に発注しないといけないので、これより短い期間で工事を予定するのは危険なので、大体このような工程にしています。

今回も無事に解体が終わり、周囲の下地も傷んでいなかったので、予定通りの工程で進めそうです。