1. ホーム
  2. 工事日記
  3. 福祉住環境サミットへの参加

工事日記

福祉住環境サミットへの参加

2018年04月12日

瀬戸です。先日、大阪・豊中の大阪大学で開催されました「福祉住環境サミット」というイベントに参加してきました。「福祉はもっと自由になれる。10年後の暮らしは今の延長線上にはない」との副題にその通りだなと感じ、最新の情報を受け取りに手弁当で行ってきました。2日間みっちりと第一線で活躍され、行動力のある方々たちのお話を聞き、それぞれの事例を見たり聞いたりと大変刺激を受け、勉強にもなりました。福祉用具の使い方一つで変わるQOL、認知症住環境整備、Iotの可能性を含めた住環境整備、認知症を理解する講義、多職種連携の地域づくり、アート、音楽、色などの効果と可能性など様々な視点で、今の問題やこれからの生き方、環境作りを考えされられました。僕は建築、住環境のプロとしての視点から様々な問題に向き合い、長生きや障害が負利得にならず、幸せを感じ過ごしてもらえるような地域、住環境づくりをこれからもしていきたいと思いました。