1. ホーム
  2. 工事日記
  3. 玄関前ポーチ手摺

工事日記

玄関前ポーチ手摺

2018年03月31日

玄関前のポーチに外部用手摺を設置しました。今回は福祉住環境コーディネーターとして、作業療法士さん、理学療法士さんと打ち合わせをし、理由書を作成して介護保険の住宅改修として行いました。住環境のプロとして、住まわれる方の日常生活が快適になるように、関係する介護や、医療のプロと連携していくことが今後ますます重要になってくると思います。

私は、福祉住環境コーディネーター2級の資格を2006年に取得したので、12年間この資格を持って介護リフォームに携わってきたことになります。介護リフォームは介護が必要になってからのリフォームというとらえ方をされる方が多く、また実際にもそういった状況になってからのリフォームがほとんどです。しかし、介護リフォームの中には、介護予防と、ADL(日常生活動作)の向上という要素があります。つまり、「介護を必要としなくする」ことが重要になります。そういった意味でも、介護を必要としなくするためにも、積極的に行って欲しいと思います。

弊社としても今後この分野をさらに強化していき、色々な情報発信できるようにしていきたいと思います。