1. ホーム
  2. 水井装備ブログ
  3. お風呂のリフォーム【ヒートショックから家族を守る】瑞穂町水井装備

お風呂のリフォーム【ヒートショックから家族を守る】瑞穂町水井装備

2020年01月08日

【瑞穂町、浴室リフォーム】

戸建て住宅の浴室リフォーム工事の現場です。既存在来のタイル張りのお風呂を、ユニットバスに取替ます。

まず、既存のお風呂を解体撤去して柱だけにしました。在来のタイル張りのお風呂は非常に寒く、ユニットバスに替えることで暖かくなりますが、さらに柱の間に新しい断熱材を隙間なく敷き詰め、窓も樹脂枠のペアガラスの断熱性能の高いものに変更しました。これで、今までに比べてかなり暖かくなります。併せて洗面所も壁を剥いで断熱材を入れ、基礎部分も床断熱材を隙間なく敷き詰めたので、暖かくなっています。

冬になるとお風呂でのヒートショック事故が多くなりますので、お勧めしたいリフォームです!

お問い合わせ
株式会社水井装備
東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎西松原14-4
tel:0425573829
お問い合わせフォーム https://mizuisoubi.com/contact/

【瑞穂町、浴室リフォーム工事】

月曜日から在来風呂をユニットバスにするリフォーム工事が始まりました。在来風呂からユニットバスにするには、在来風呂を解体して、給排水配管、電気配線、浴室換気乾燥機のダクト配管をして、コンクリート土間を打設し、洗面所との入口周辺を造作し、ユニットバスを組み立て設置して、仕上げする流れになります。

弊社では通常このような流れで進めています。

月曜日・・・解体

火曜日・・・給排水配管、電気配線、浴室換気乾燥器のダクト設置

水曜日・・・断熱材設置、洗面所との出入口周辺の壁造作、土間コンクリート打設

木曜日・・・コンクリートの養生期間、窓交換(断熱窓に交換したり、サイズを変更したりします)

金曜日・・・ユニットバス組み立て、設置

土曜日・・・リモコン取付や、出入口の枠の取り付け、床の補修等の仕上げ

翌月曜日・・・洗面所のクロスや床クッションフロア張り、清掃、終了

お風呂には、土曜日から入れるようにします。余裕のない工程なので、事前準備をしっかり行い、各職人との連携と、確実な材料の手配が重要です。

ユニットバスは2週間前に発注しないといけないので、これより短い期間で工事を予定するのは危険なので、大体このような工程にしています。

今回も無事に解体が終わり、周囲の下地も傷んでいなかったので、予定通りの工程で進めそうです。

お問い合わせ
株式会社水井装備
東京都西多摩郡瑞穂町箱根ヶ崎西松原14-4
tel:0425573829
お問い合わせフォーム https://mizuisoubi.com/contact/