1. ホーム
  2. 水井装備ブログ
  3. こんなこともあるのでお気を付けください

こんなこともあるのでお気を付けください

2019年07月05日


先日、お客様から連絡があり、「前からドアの取手の調子が悪かったんだけど、今、取手を回しても、部屋から出られなくて困ってます」と。ちょうど駆けつけられる場所にいたので、すぐに駆け付け、状況を確認したところラッチ(枠の受け側に入る出たり引っ込んだりする金物)が壊れてドアが閉まったままでそのラッチが動かなくなり、ドアを押しても引いてもあかない状態になっておりました。部屋の中に閉じ込められてしまったのです。その時は、部屋の中で携帯電話も持っていたし、家の中に他の方がいらしたので僕に連絡が取れて駆けつけて出られたので良かったのですが、場合によっては気を付けなければ大変なことになっていたかもしれません。
今回の一件で感じたのは、ご家族もしくはご自身で、もしおひとり暮らしの方がいらっしゃいましたら、まず、トイレなど個室に入るドアの取手部分の劣化状況は確認してください。
それと、もし不安な方がいらっしゃいましたら、おひとりでしたらトイレドアも少し開けた状態で・・とか、連絡を誰かにとれるように携帯電話など常時持っているようにするとか、
個室のどこかにちょっとした道具を置いておくとか。備えをしておいた方が良いのだなと感じました。