1. ホーム
  2. 工事日記
  3. 外構ブロック積直し

工事日記

外構ブロック積直し

2018年11月30日

ヒビが入った古いブロックを解体して、新しいブロックを積み直しました。おそらく30年以上前に積んだブロックで、最近角の部分にヒビが入ったそうです。

坂道に建っているので、結構な土圧がかかるブロックですが、当時は軽量ブロックで、鉄筋もジョイント部に縦に入っているだけで、それも細い鉄筋でした。

解体は一旦GLまでブロックを壊し、そこから、土を掘って、ベースコンクリートが打てるようにしました。ベースはW500㎜にしたので、結構な量の土を掘りました。

それから、ベースを打って、16φの太い鉄筋を縦横に配筋して重量ブロックを積んで、ポスト、フェンスを取り付けて完成しました。

今、ブロックの老朽化の問題があちこちで出ていて、自治体から補助金も出る場合もあります。ブロック自体が老朽化により脆くなっている上に、軽量ブロックで、鉄筋も細くて少ない場合が多いので、事故が起きる前に補助金など利用して積直しをすることも検討が必要だと思います。