1. ホーム
  2. 工事日記
  3. 床:ヘリンボーン張り

工事日記

床:ヘリンボーン張り

2018年07月06日

瀬戸です。今回は床のちょっと変わった張り方についてご紹介したいと思います。床を普通に横や縦に張っていくのではなく斜め45℃にして張り合わせていく工法です。これをヘリンボーン張りといいます。
ヘリンボーン=ニシンの骨という意味で開いたニシンの骨のようなのでそう名付けられたようです。ヘリンボーン張りは、材料などの特性によりできる材料できない材料があると思いますので発注前には確認して下さいね。今回のオフィスビルの改修工事では、見事きれいに感じよく納まりました。