1. ホーム
  2. 工事日記
  3. 階段手摺り

工事日記

階段手摺り

2017年03月31日

階段手摺りを設置しました。既に片側についていましたが、体重を支えて昇り降りするのに、両方にあった方が安全で、楽になると判断しました。下地の錠お経から補強板を取付ける必要がありましたが、なるべく既存の床や建具の色に合わせることで、見た目にもキレイに仕上がりました。

階段の両方に手すりを取り付けると階段が狭くなる場合もありますが、大きな荷物を二階に運ぶことも無ければ、狭くなった方が、手が届きやすく、力も入るのでかえって安全になることもあります。

家の状況にもよりますが、階段の両方に手すりを取り付けるのも「安全」「快適」につながると思います。