1. ホーム
  2. 水井装備ブログ
  3. 平成29年地価公示

平成29年地価公示

2017年03月24日

水井潤です。先日地価公示が発表されましたので、これについて、書きたいと思います。

今年も東京圏は23区を中心に上昇していました。特に東京都区部については3%上昇と、上昇し続けています。一方多摩地域は0.7%上昇と、上昇率に勢いはありません。またこれも武蔵野市などの23区に隣接するところを中心として上昇しており、青梅市にいたっては0.9%下落している状況です。その他の東京圏でいえば、神奈川0%、埼玉0.2%上昇、千葉県0.2%上昇、茨城0.8%下落となっており、各県ともに都心部以外は下落傾向にあります。

都心部は、交通網が発達し、病院や公共施設も充実しており、住みやすいという予想が、需要につながり、これに伴って地価が上昇します。この地価公示は、実際に取引されている価格ではなく、こういった予想や、その土地本来のもっている価値を様々な手法を使って分析して決定しています。しかも、実際には住宅地にある土地には、家が建っていますが、この家がない状態、つまり更地としての価値を出しています。したがって、この地価公示は一つの目安としての働きになります。

弊社のある周辺地域の地価は、羽村市0.4%上昇、武蔵村山市0.2%上昇、福生市1%上昇、瑞穂町0.12%上昇と若干ながら上昇傾向にありますが、住宅地としての魅力がなくなってしまうと、どんどん下落していく地域でもあると思います。

この魅力を失わないように、弊社も微力ながら街づくりに参加して、地価が継続的に上昇するような地域を目指していきたいと思います。